プエラリアで若返る

プエラリアは、古く昔から、タイの北部やミャンマー北部で年長者男女とわずの若返りの食べものとして知られていました。タイ現地の女性の間では、肌を白くし、胸を大きくする食べ物、さらに更年期障害を解消する食べ物として、プエラリアの塊根をすりつぶしハチミツと混ぜたり、スープ等にし料理して食べられていました。

プエラリアは、密林に自生することで天然の塊根は採取することが難しいく。市場には出回らず、そのプエラリアの効果が一般に知られることはありませんでした。

プエラリアの豊胸や美肌への絶大な効果をマスメディアが取り上げ、一大ブームとなってからは大量の偽プエラリア ミリフィカが流通しはじめました。かなり多くの類似品や偽プエラリア ミリフィカが流通してしいます。

エストロゲンとは

女性ホルモンにはエストロゲンとプロゲスロンの2種類があります。両方ともに卵巣から 分泌されます。両者の作用には大きく違います。エストロゲンは、女性らしさを創りだすホルモンですので、次のような働きをします。

皮下脂肪を蓄えて女性らしい丸みのある体型をつくります。髪にツヤとハリを与えます。(男性にも効果があります。)骨をつくる骨芽細胞の増殖を促しますので骨粗鬆症の方にも効果があるでしょう。肌にしっとり感をもたらせます。美肌効果です。性感を高めます。

コレストロールの増加を制御します。これは、動脈硬化の予防につながります。精神運動を活発にします。いわゆるボケ防止です。

女性の体とエストロゲンの関係

エストロゲンの量と女性の体への影響は、年齢で違います。20〜30歳代は、ボディバランスがつくられます。30〜40歳代は、肌のたるみや小ジワ、カサツキが気になります。40〜50歳代は、 女性の体のリズムが変化します。45〜60歳代は、お肌の老化やシミ、シワが目立ち始めます。

45〜55歳では、更年期が気になり始めます。51歳以降は、熟年期特有の悩みがでます。54歳以降では体全体に老化が始まります。55歳には、カルシウム・ホルモンバランスの乱れによる関節部のトラブルが発生します。

これからわかるように、女性の体に大きな影響をあたえるエストロゲンは、年をとるごとに、分泌量が少なくなっていきます。失われていくエストロゲンに、プエラリア サプリが効果的なのです。

ママはきれいでいて欲しい

この最強の女性ホルモンとも言われているミロエステロールやデオキシミロエステロールを含む植物は、今のところプエラリア ミリフィカからしか見つかっていないので、話題になるのも当然の事です。

プエラリアのバストアップ効果は、女性ホルモンの働きが活発化した結果なのです。プエラリアは、美肌の効果はもちろん女性の体内バランスを整えてくれるので、キレイなママを目指す人にも最高です。

Copyright © 2008 プエラリアサプリによる豊胸と美肌効果 All rights reserved.
inserted by FC2 system